hayamamachi.com 湘南国際村ランドスケープ集団 葉山町に住んでいながらも”知らない魅力”

葉山町に住んでいながらも”知らない魅力”


●まみあな検定試験合格のための集中練習&ナチュラルホースマンシップに挑戦!
2月11日(土)10時~まみあな検定試験合格を目指している方、
子供達はこの機会に是非どうぞ!
ナチュラルホースマンシップとは自然に馬とのコミュニケーションをとる方法です。
馬にどう伝わるか試してみましょう。
担当 ズザンネ シュテフェンさん


●「裸馬でワイルドライディング 第2弾」
2月26日(日)10時~鞍をつけないために必死に乗る、
鞍をつけて乗る時との姿勢の違い、
馬の体温など、直接馬に乗馬することにより、
色々なことを感じてみましょう。


●「星山ガーデン」
2月26日(日)13時~を予定しています。
空に向かってこぐブランコもできました。
詳しくはお問い合わせください。
メール mamiana55@chorus.ocn.ne.jp
TEL 046-878-8650
一般社団法人 湘南国際村ランドスケープ集団
お待ちしております。


●「馬の美容室」1月7日(土)14:00~馬たちをおしゃれにしてみましょう。
●「星山ガーデン」1月15日(日) 10:00~まみあなプライベートガーデンでの作業です。土づくりから始めています。
●「裸馬でワイルドライディング」1月22日(日)10:00~馬に鞍を付けずそのまま乗ります。
興味のある方、参加希望の方は御連絡下さい。
詳しくはお問い合わせください。
メール mamiana55@chorus.ocn.ne.jp
TEL 046-878-8650
一般社団法人 湘南国際村ランドスケープ集団
お待ちしております。

海と富士山を望む山中にある素敵なプライベートガーデンです。
日時:11月27日(日)10:00~14:00頃
持物:お弁当、飲み物、軍手、長靴、スコップ等

興味のある方、詳しくはお問い合わせください。
メール mamiana55@chorus.ocn.ne.jp
TEL 046-878-8650
一般社団法人 湘南国際村ランドスケープ集団
お待ちしております。

「馬雑学勉強会~馬耳春風~」開催
講師:獣医学博士 北條隆男さん
日時:5月7日(土)14:00~1時間程度
テーマ:馬についてもっと知りたい
13:00から炉で焼きリンゴを焼きます。
興味のある方、参加希望の方は御連絡下さい。
詳しくはお問い合わせください。
メール mamiana55@chorus.ocn.ne.jp
TEL 046-878-8650
一般社団法人 湘南国際村ランドスケープ集団
お待ちしております。

「葉山町民向け無料乗馬体験」(社協との協働事業)開催
日時:2月13日(土)10:30~15:00(雨天の場合翌日に延期)
のんびり馬との時間を楽しんでいただけます。
ご家族で是非お越しください。
お待ちしています。

詳しくはお問い合わせください。
メール mamiana55@chorus.ocn.ne.jp
TEL 046-878-8650

「まみあな乗馬キャンプ」開催
11月14・15日(土・日) 「まみあな乗馬キャンプ」
まだ申し込み受け付けています。(申し込み締め切り11月7日)
さわやかな秋の乗馬を楽しみませんか?


集合:11月14日(土)10時
解散:11月15日(日)16時
料金:会員 19,500円・非会員29,500円


乗馬レッスン4回・食事付き
子供のみでの参加もOK
雨天中止
お友達もお誘いあわせの上ご参加ください。


詳しくはお問い合わせください。
メール mamiana55@chorus.ocn.ne.jp
TEL 046-878-8650

サポーターとは
・非営利ボランティア会員
・馬の飼育の手伝い
  えさ、水やり 馬糞拾い 小屋掃除等 
・馬の扱い方のレッスン
馬のブラッシング
引き馬の仕方・馬装の仕方等 
・乗馬レッスン
  未経験の方でも大丈夫
・動物介在教育・乗馬教室に関わるサポート
  イベントの引き馬等のお手伝い
・花壇・畑・施設整備等の手伝い

初心者・お子様・年齢を問わず楽しめます
まずはいらしてみてください  

会費   60日間  1万円~ 

小学生以下のお子様が会員となる場合は保護者の方も入会をお願いします
傷害保険は入っておりませんので自己責任でお願いします

動物介在教育・乗馬教室
動物介在教育としての乗馬は、乗馬クラブのような乗馬技術の上達のみを目的としているのではなく、乗馬の為の一つ一つの動作のプロセスの中に意味があり、その意味を良く理解し、長期にわたり繰り返し練習する事が大切だと考えています。
そのことは機械化及びデジタル化、経済最優先、結果主義という激しくストレスの多い社会の中で、動物としての人間である私達が毎日生活していく上で、ともすれば忘れられている等身大の個人に向き合い、感じ、気付き、考え、行動することにつながります。乗馬だけでなく馬の世話等その他のことにも同じことが言えます。したがってこの施設では以上のことを良く理解し、謙虚に、客観的に自分を見つめることが最も大切なことです。
安全に留意し、非日常の時間を楽しみながら従事されることを望みます。

知的メタボリック解消メニュー
馬の世話に関わる非日常のアナログ的体験を通じて、等身大の自分に向き合い、自覚し、考え、行動することにより、知的メタボリックを解消。
動物介在教育としての乗馬は動物を教育のツールとして活用し、教育の質及び学習意欲の向上を目的に行われる。

~私達は次の時代を感じて行動しています~
 馬という動物は我々人間の想像をはるかに超える感性と能力を持っています。その能力を利用し、人が乗馬した時に、その人に応じて動きを調整します。その人の心と身体のバランスが悪いと馬は動きません。したがっておのずと正しい身体の姿勢と心のバランスが要求されます。知的教育と比べ、そのように心と身体でアナログ体験をして習得したことは忘れることがありません。
一般社団法人 湘南国際村ランドスケープ集団