葉山のバラお客様のイメージに合わせてバラ専門店でボックスに入れ潮風に乗せてお届けします

葉山のバラ

History of the Roses


バラほど人に愛されている植物はありません。
花の美しさ素晴らしい香り、ばら水やばらの香油などの効用、そしてやっかいなトゲまでもバラの魅力です。
人類の歴史とともに世界中を移動して交雑し、現在も人の手で新しい品種が生み出されています。

Roses Species

原種のばら
四季咲きや派手さはありませんが楚々としてはかなさが魅力、原種間の交雑種などを含め200種以上があり、多くが半つる性をもつ現代のばらの親になったものは、そのうちの10種類だと思われています。日本のハマナス・ノイバラやテリハノイバラなどは重要な役割を果たしました

Old Garden Roses

1867年にラ・フランスと言うハイブリッド・ティの第一号が出品される前のバラの総称で明確な定義がありません。大きくわけても10種類以上の系統に分かれいます。現代のバラにない動作がしなやかでやさしく、性質がしとやかで上品な花色を持ち豊かな香りをたなびかせていす。多くの花は一季咲きで半つる性です。

Climbihg Roses

壁面やアーチにたわわに咲く魅力的な種類です。
ハイブリッド・ティからの枝変わりの改良種でつるバラの花などから発展した改良種で
日本のテリハノイバラが親になっています。

English Roses

デヴィッド・C・H・オースティンは、イギリスのバラ育種家。彼が作出したバラは、イングリッシュ・ローズ(English Roses)の総称で呼ばれている(イギリスの王立バラ協会が認定したバラの一種ではない)。日本ではデビッド・オースチンの名で紹介されているが、ここでは英語の発音表記に合わせてデヴィッド・オースティンとする。彼は、オールド・ローズ(ガリカ、ダマスク、アルバなど)の芳香と特徴、そしてハイブリット・ティーやフロリバンダの持つ繰り返し咲き性や色幅の広さを掛け合わせることを育種の重点としている。
 

Hybrid Tea Roses

世界中の人に愛されるようになったのはこの花の出現です。
四季咲きのティ・ローズと大輪多花性のハイブリッド・パーペチュアル・ローズの交配により生み出された。ハイブリッド・ティー は、特定のガーデン・ローズ類を指す、2種類のバラを交配して作られたものであり、当初はハイブリッド・パーペチュアル・ローズ とティー・ローズ をかけあわせた雑種として生まれた。モダン・ガーデン・ローズに分類される品種の中では、最も古いものである。
 

Modere Shrub Roses

日本では従来の系統では分類できない品種が有りそれらを総称しています。つるバラほど枝が伸びず、繰り返して咲く性質が高いので日本で人気です。

Flloibunda Roses

中輪の四季崎のこのバラは耐病性に優れ一度に30輪
以上の花を咲かせるので庭や花壇に人気です。

Polyantha Roses

日本のノイバラとロサ・キネンシス・ミニアとの交配で生まれました。多くが四季咲きでノイバラの血を引き耐病性・耐寒性・耐暑性に優れていて、最近ではハイブリッド・ティーやフロリバンダとの交際も出てきやや大きめのバラはパティオ・ローズと呼ばれてる

プレゼントローズ
プレゼントローズは記念日にバラ(薔薇)のギフトを贈る提案。大切な方の記念日を花束で演出してみてはいかがですか?花をギフトやプレゼントに、とお考えならプレゼントローズはいかが?大きくて美しいバラ(薔薇)のを、ボックスに入れてオシャレに、大切なあの人にお届けします。

Reservation

ご予約

葉山のバラは日本の生産者が創り出した高品質のバラで規格サイズ 3L 約80cmの作品です。
お客様にお聞きしたストリーやイメージに合わせて選出しバラを私たちがBOXに入れて
お届けしてするオーダーシステムです。下記の 各種カード決済も可能です。
VISA、MasterCard、American Expressに加えて、
JCB、Diners Club、Discoverの カードの受付が可能に。