hayamamachi.com YutakaYamawaki 葉山町に住んでいながらも”知らない魅力”


葉山町でトロピカルな街創りを目指して,葉山町専用情報ガイド!



葉山でご活躍のイラストレーター
山脇豊のギャラリーへようこそ

2007年より制作拠点となった葉山町
ちょっとした挿絵から表紙装画まで、使えるイラストレーターをお探しでしたら、山脇豊がお役に立てます。

サイト内のコンテンツ(イラストや文章など)の著作権は、山脇豊にあります。著作権法上で定められている目的や、イラスト制作のご依頼を前提としたラフ等への引用などにご利用下さい。それ以外の著作権者の利益を著しく損なう使用(商用目的での無断転用、無断複製など)は禁止させて頂きます。ご不明な点などがございましたら、お電話、メール、またはお問合せフォームからお問合せ下さい。


イラストレーター 山脇 豊(yuta)
1968年、兵庫県豊岡市生まれ。幼少より絵を描き始め、市展などの入選多数。1989年、上京。日本絵本専門学院に入学。卒業制作展では最優秀賞を受賞。卒業後すぐに小学館テレビ絵本や集英社non-noなどイラストの仕事に携わるが、1993年のバンド結成をキッカケに創作活動を一時休止、音楽活動に傾倒。1998年、PCの購入を機に創作活動を本格再開。2000年よりコージィゲンにてTシャツデザインを制作。出版社勤務を経て、2002年、独立。2003年、Tシャツブランド・YUTAを発表。2004年1月より2008年3月まで看護専門誌「エキスパートナース」の装画を担当。2005年4月号では同誌史上最高売上を記録。新装版装画を担当した「起きてから寝るまで英会話」シリーズは累計150万部を突破。2007年には制作拠点を渋谷から葉山へ移し、より精力的に創作活動を続けている。

山脇 豊さんのニュース

絵的生活
再び、電子出版への道
 2013年3月からiBooksでの日本語書籍の取扱いがスタートしましたが、もうご覧になりましたか。パソコンだとiTunesの中のブックから、iPhoneなどの端末だとiBooksアプリのStoreから行く事ができます。小説をはじめ、マンガや絵本など幅広いジャンルがあり、無料のものや、有料のものでもサンプルを読んだり見たりすることも出来るので、結構楽しめます。
 私は2010年秋頃から、電子書籍を出版したいなと考え、いろいろと試行錯誤してきました。正直なところ、それほど成果はあげられなかったのですが、日本版iBooksリリースを機に、もう一度挑戦してみることにしました。

山脇 豊さんのニュース

挿絵 book illustration 作品の中から抜粋。

イラスト制作のご依頼について

イラスト制作のご依頼は、随時承っております。
雑誌やウェブの挿絵、書籍の表紙装画、Tシャツデザインやロゴデザイン、絵本や漫画などイラストを使うシーン全般でお仕事をさせて頂いております。広告代理店様や出版社様をはじめ、個人のお客様からのご依頼も承っております。これまでの実績につきましてはworksをご参照下さい。開業以来、納期に遅れたことは一度もございません。クライアント様からは「早く仕上げてもらって助かった」「これまでで最高の仕上り」などのお言葉も頂いております。お引き受けした案件には、誠実に、責任を持って、対応いたします。お急ぎの案件や点数の多い案件なども、お気軽にご相談下さいませ。

「ガレリア・ヤマワキ」へようこそ
Last updated 2017-05-17
イラストレーター山脇豊さんの銅版画を販売するオンラインアートショップです。


銅版画「muse」額付(オーク)
山脇豊「muse」2010年作
版:7.8×12cm、銅版画(エッチング)、エディション15部
額:22×27cm(インチ版)、フレーム色オーク、ガラス、紐付き


銅版画「muse」額付(木地)
山脇豊「muse」2010年作
版:7.8×12cm、銅版画(エッチング)、エディション15部
額:22×27cm(インチ版)、フレーム色木地、ガラス、紐付き


銅版画「muse」(シートのみ)
山脇豊「muse」2010年作
版:7.8×12cm、銅版画(エッチング)、エディション15部

お問い合せはメール連絡して下さい。

電子書籍『トラフィコ』を発表

昨年から少しずつ描いていた4コママンガ『トラフィコ』を電子書籍という形でブクログのパブーでリリースしました。読むのもPDFやePubのダウンロードも無料です。是非、御覧下さい。



山脇 豊さんのニュース
ローフード・フォー・ビジー・ピープルDVD版
表紙イラストを担当させて頂いた『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』のDVD版がリリースされました。文字と違って映像で見るレシピは、やはり分かり易いです。映像はプラベートビデオ的な雰囲気なので、著者がどんな人か良く分かり、また、その人柄が伝わってくるような感じで、とても親近感を覚えます。レシピだけではなく、講義も2クラス収録されていて、学ぶことも多いです。ディハイドレーター(食品乾燥器)の説明でのおばあちゃんのリアクションがちょっと面白かったです。これからローフードを始める方は、まずDVDをご覧頂いて、さらに書籍版などでレシピを増やすというのが良いかもしれませんね。DVDの詳細につきましては、メールにて連絡下さい。