hayamamachi.com 葉山しおさい公園 葉山町に住んでいながらも”知らない魅力”


葉山町でトロピカルな街創りを目指して,葉山町専用情報ガイド!

葉山しおさい公園
葉山御用邸付属邸跡地に開設された公園。

三ヶ岡山を借景とした日本庭園には、流れ落ちる「噴井(ふけい)の滝」がある。茶室一景庵や潮見亭などの施設があり、海岸側にある黒松林からは、富士山や伊豆半島、大島などが一望できる。なお、当公園は、大正天皇崩御・昭和天皇皇位継承の地として町の史跡に指定されている。園内には葉山しおさい博物館もある。

葉山しおさい公園は1987(昭和62)年 葉山御用邸に隣接した旧葉山御用邸付属邸の跡地に建設されました。

葉山しおさい博物館や日本庭園、黒松樹林などがある。中でも、茶室とか趣のある休憩所が点在しており、外人やお年寄りには、優しい公園である。静けさやバードウオッチ又池と景庵のある日本庭園はおもむきがあり美しい。約1000本の黒松、四季折々の花木などがある公園で花の名所でも有る。
葉山しおさい博物館は昭和天皇の御下賜標本を中心とした博物館で、水のない水族館には葉山周辺の海に生息する魚類、貝類、甲殻類、海藻類などが展示されています。中でも昭和天皇のコレクションや深海生物の展示は、当館ならではのもの。また、相模湾の海洋生物に関したオリジナルの出版物もあります。

約1000本の黒松、四季折々の花木などがある公園で花の名所でも有る。