大塚研一朗 KENICHIRO OOTSUKAトスカーナの風に吹かれて


道だったら、ずっと辿ってみたくなる。
丘だったら、のんびり婿上越えて行きたくなる。
日溜まりにそよ風が吹いていたら、いつまでも吹かれていたくなるそんな、温かくそして癒やされる風景を描き続けたい。 
大塚 研一朗

トスカーナ州は、
イタリア共和国中部に位置する州。州都はフィレンツェ。イタリア・ルネッサンスの中心地となったフィレンツェをはじめ、ピサ、シエーナなど多くの古都を擁している。文化遺産や自然景観に恵まれ、多くの観光客が訪れるフィレンツェを中心に、このトスカーナ地方ではどの町を訪れようと、世界的な文化遺産を目にする。

イタリア歴史や文化のメッカと言っても良いトスカーナ州。ローマに次ぐと言われるフィレンツェやその他の中都市の歴史や文化に始まり、キャンティなどの有名ワインの数々やオリーブなど世界的に知られる農産物、バランスのとれた郷土料理、服飾から金銀細工、革製品まで幅広いファッション、又起伏に富む豊かな自然とその総合的な魅力は他州の追随を許さない。
古くから現在に至るまで多くの貴族や富豪、文化人、政治家達が保養地としてトスカーナの丘陵を選んで来た他、フィレンツェを始めとする各都市には一年中観光客が溢れかえっている。

大塚 研一朗