hayamamachi.com リカーズ かさはら 葉山町に住んでいながらも”知らない魅力”


葉山町でトロピカルな街創りを目指して,葉山町専用情報ガイド!

リカーズ かさはら

地域とともに商品開発18年

葉山町のこだわり

ユニークな企画力で地域協働の商品開発に取り組む葉山町長柄の
笠原吉昭(リカーズかさはら代表)

葉山田遊びなど江戸時代から続く葉山上山口の棚田と長柄の水田で、自ら育てた酒米を使い醸造まで手掛けた日本酒です。爽やかな香りと濃酵な味は葉山の早春に吹く風のようなお酒です。ボランティア皆様の脱穀風景

葉山夏みかんサイダー…

「葉山夏みかんサイダー」発売中です!
御用邸の町、葉山。昭和34年、天皇・皇后両陛下のご成婚を祝い、記念に夏みかんの苗木が町内で配られ、その夏みかんを原材料に「葉山ロイヤルワイン」が誕生してから歳月が経ちました。今回、葉山ロイヤルワインを使用した『葉山夏みかんサイダー』が新発売になりました。夏みかんの爽快感とサイダーのシュワット感が絶妙な黄金色のサイダーに仕上がりました。今年の夏は『葉山夏みかんサイダー』をご家族の皆様で是非、ご賞味ください。意外と言っては失礼かもしれないが、「夏みかんの色と味付きサイダー」といわれて想像してしまうがあるけど、大変おいしく、ちょっとビックリです。

葉山特産みかんワインの誕生秘話

葉山ロイヤルワイン昭和34年、葉山町では天皇陛下ご成婚のお祝いにたくさんの夏みかんの苗木が配られました。いつしか苗木は大きく育ち、毎年大きな果実を実らせるようになりました。けれどもほとんどの果実は収穫されることなく、鳥やリスのえさになるばかり・・・・なんとかこの夏みかんが葉山の特産品にならないかと検討して、日本で初めての夏みかん100%のワインが誕生しました。風光豊かな御用邸の地にちなみ、その名も「葉山ロイヤルワイン」と命名し、末永く皆様方に、お楽しみいただければ幸いです。

リカーズかさはらのワインなら安心です

山梨でワインでの葡萄収穫写真

ワインを愛するすべてのお客様に安心・安全な“顔の見えるワインを

規模が小さいゆえに、原料のぶどう栽培、収穫、醸造、販売と一貫してリカーズかさはらが関わり作業にあたるため、生産履歴が明白になりその結果 安心、安全なワインをお届けできます。

「葉山夏みかんサイダー」葉山ロイヤル夏みかんワインの果汁を使用しました。
葉山ワイン(ヴェルデ、コンパーンヨ)山梨県勝沼でぶどう畑を借りて葡萄栽培とワイン醸造を手掛けた国産100%
葉山キャベツ焼酎(カヴォロ)湘南国産村にある石井牧場のキャベツを130kg使って650本できます。
葉山田遊び(純米吟醸酒)江戸時代から続く上山口の棚田と長柄里山の水田で、育てた酒米を使い醸造まで手掛けた
「葉山ようこそ梅酒」葉山上山口の棚田沿いにできる白加賀の梅200kgから約700本の葉山梅酒ができます。
「葉山ロイヤル夏みかんワイン」葉山町では天皇陛下ご成婚のお祝いに夏みかんの苗木が配られ美味しいワインに
「葉山純米酒」湘南の恵まれた自然環境の中で五百万石米を使い丹沢の名水と技でじっくりと醸された最高の日本酒



リカーズかさはら
葉山町のこだわり、ユニークな企画力で地域協働の商品開発に取り組む葉山町長柄の笠原吉昭(リカーズかさはら代表)が山梨県の農家と提携し、昨年に引き続きオリジナルワイン造りの体験ツアーを企画した。



葉山ロイヤルワイン
最近チョット注目されてる葉山の夏みかんです。今年も葉山の農家の方や援農ボランティア・葉山山里会のメンバーの皆さんが10月末に、一つ一つ丁重に収穫してくださって、ワイナリーの樽の中で皆様にお会いできる日を楽しみに一生懸命がんばりました。そして待ちに待った日、美味しい夏みかんワイン「葉山ロイヤルワイン」に生まれ変わって、葉山の酒屋さんに登場しました。



葉山ワイン
「ヴェルデ、コンパーンヨ」
 リッカーかさはらのお客様やワイン好きが集まり、山梨県勝沼でぶどう畑を借りて葡萄栽培とワイン醸造を手掛けた国産100%の葉山ワインです(尚、葉山ワインは2009年国産ワインコンクールで銀賞を受賞しました)グレーフウルーツのような香りと爽やかな口あたりは、お寿司・天麩羅・和食やシーフード・サラダに合います



葉山キャベツ焼酎(カヴォロ)
湘南国産村にある石井牧場のキャベツを130kg使って650本できます。ミネラルやビタミンの旨味がぎっしり詰まった葉山キャベツ焼酎です。すっきりとした味わいと喉越しを抜けるキャベツの甘みが体に優しさを感じます。