湘南 貝がら絵の具 柱富久子


柱 富久子 湘南貝がら絵の具(天然色)の貝画


作者 柱 富久子
神奈川県葉山町 創作歴58年

作品の説明
画材(素材)貝殻(粉)
さくら貝、あさり貝、カラス貝、牡蠣貝等の天然貝を使用した画法葉山海岸や一色海岸で採取した色とりどりの貝殻を細かくつぶし、貝殻絵の具を作る。
ビーチクラフトの先駆け作品、接着剤を使用し少しづつ絵を描く(貼付ける)完成後、透明ラッカーを塗り安定させる。
貝のもつ自然の色合いを鮮明に表現する事に成功。 <当画法を、日本で初めて考案する。>




第27回 葉山工芸美術展に出展いたします。 葉山工芸美術家集団

閲覧有り難うございました。










HOME