葉山の自動車屋さんガレージボーイ

www.hayamamachi.com

葉山町でトロピカルな街創りを目指して,葉葉山町専用情報ガイド!

葉山町に根付いた自動車やさん

◆1985年開店以来葉山町の人に愛された自動車屋さん

葉山住人の強い味方で程度の良い車をそろえメンテナスも充実しており外車から国産車まで広く精通し自慢のレーシングカートまで扱っていますよ。女性にはうれしい修理や保険の相談はもちろん乗り換え時期まで「一対一」で適切にアドバイスが受けられます。

ビンテージオートバイ・レーシングカート



美しく修理することが好きなオーナーのルーツは、ファミリーの中でも最も長く葉山に在住し、そのルーツは鍛冶やさんを営んでいたそうです。その話の中に出てくる葉山の風景やエピソードは面白くよき時代の葉山を感じさせてくれます。

ガレージボーイ 代表 常盤正彦

常盤家のルーツ

私の常盤は下が皿でございます、蛇足ながら石の場合はジョウバンと読むのが正しいそうです。私どもの常盤家のルーツは逗子を地元として鎌倉時代に遡るそうです、祖父の長兄まで逗子で鍛冶屋を営んでおり屋号がカジヤでございます。従いまして逗子生まれの逗子育ちで久木小、久木中学校OBでございます。私の祖父栄吉は日本海軍横須賀工廠でエンジニヤをしていた人で、船舶用のエンジン開発していたときに設計した物が、コンパクトで高出力とのことで表彰をされたそうです、祖父に若くして先立たれた亡き祖母の自慢話の一つでした。
35年程まえに当時番頭をしていた会社の都合で葉山在住となり現在に至ります。
独立をして27年目になります。





美味しい走りに魅せられたご主人のこだわり

この時代のレーシングカーは見ても美しく感じ走りる姿は芸術品のようでした。
オーナーはレーシングカートのセッティングも確かで、葉山で多くの子ども達を育てています。

ポルシェカレラ6とフォードGT