hayamamachi.com 葉山のバラ 葉山町に住んでいながらも”知らない魅力”


葉山町でトロピカルな街創りを目指して,葉山町専用情報ガイド!


お客様の、ご要望のバラ「ばら」をイメージや雰囲気に合わせて、選出し高品質なバラ「ばら」を花市場を通し、お届けして行きます。
「葉山のばら」は日本のバラ「ばら」生産者の方たちに、お願いし選択し朝摘みした最高品質の「ばら」を花市場を通し、お届けして行くきます。
「葉山のばら」が選びデザインしたリーフにバラ「ばら」を包み込みボックスにお入れして、お届けいたします。

表示されてるページにリンクしています

「葉山のばら」につい

「葉山のばら」は日本のバラ「ばら」生産者の方たちに、お願いし選択し朝摘みした最高品質の「ばら」を花市場を通し、お届けして行くきます。
「葉山のばら」が選びデザインしたリーフにバラ「ばら」を包み込みボックスにお入れして、お届けいたします。
こちらで確認後、お電話にてご連絡させていただきます。また、ご不明な点がございましたらお気軽にメールやお電話にて、ご相談下さい。
「葉山のばら」のサイトでお取引された方は次回からはオーダーにて、ご希望の他の花のご要望も、お届けいたします。
「葉山のばら」では配送業者による配送を行っておりません。お届けのお客様には、葉山町、逗子、鎌倉、横須賀野方はスタッフが直接お届けし代金を頂いております。他の方面の方は別途配達料を頂く形でスタッフが直接お届けしております。

バラ(薔薇)
バラ科バラ属の種(しゅ)の総称。
バラ属の植物は、灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘があるものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地でここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生していない。世界に約120種がある。現在では鑑賞用として栽培されることが圧倒的に多いが、他にもダマスクローズの花弁から精油を抽出した「ローズオイル」は、香水の原料やアロマセラピーに用いられる。 花弁を蒸留して得られる液体「ローズウォーター」は、中東やインドなどでデザートの香りづけに用いられる。 また、乾燥した花弁はガラムマサラに調合したり、ペルシャ料理では薬味として用いる。 日本では農薬のかかっていない花弁をエディブル・フラワーとして生食したり、花びらや実をジャムや砂糖漬けに加工したり、乾燥させてハーブティーとして飲用することもある。